ww2mx TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ 

これは楽しい!コミカルグラスホッパー@ワイルドウイリー2マニアックス

タミヤさん頑張りましたね〜
殆どの部品が金型新作という素晴らしさ。そして最初からセミワイドの足回り。
自分も含め、まさに皆さんが待ち望んでいた楽しいラジコンカーです。

【以下は初心者の皆さんのための記事です。レース向きではありません】
まずは説明書どおり組みましょう!出来ればベアリングは入れたほうが良いでしょう。
ダンパーも標準をきちんとエア抜きすればOK。

【ここからがアスファルト路面を楽しく走れる車にするポイント】
この車のタイヤはアスファルト路面に対してピーキーな挙動を見せる時があります。
(巴投げ、四股踏みなど・・・)

これらを防ぐために
 ・前後タイヤは必ず接着しましょう。タイヤのビード部が外れて不安定になります。
 ・オイルダンパーの取り付け位置は前後ともロアアームの外側にしましょう。
 ・サーボは初心者向けのもので十分です(双葉電子のS3003など)。速いサーボは転ぶ原因になります。
 ・サーボセイバーはキット標準のものを使用しましょう。タイヤの引っ掛かりをしなやかに逃がしてくれます。
 ・フロントのトー角は若干トーアウトにセットしましょう。フロントタイヤが引っかからず、コーナーの侵入が鋭くなります。

セッティングポイントは
 @フロントのトー角の調整
 Aリアタイヤの向き
 Bそれでも転ぶ場合はサーボの切れ角の調整(送信機のDIR機能を使用 100%→90%など)

これできっちり走るようになったら、ピニオンを20Tに。
リアにトーインをつけるなどするとコースにあった調整方法が身に付くと思います。

それでは、レッツエンジョイ!

え?上で書いているのと仕様が違うってツッコミは無しで。

WW2MANIAX FAN FUN MEETING 2018でレースに出た時の仕様です。
長い間ラジコンやっていると最初からフルオプションにしないと気がすまないのですが、
結局不要な部品がどれなのか、わからなくなってしまいます。

最初は上記の通りで練習しましょう。

(ちなみにカーペット路面は走ったことが無いのでわかりませんw)
 

ボディー塗装も楽しみの一つ。
実際にあるチームカラーを参考にするのも良いでしょう。
 

ドライバー人形はこちらを参考に
カッコ良く仕上げるとGood。
 


左にメニューが表示されていない場合はお手数ですが、以下のリンクよりTOPページにジャンプしてください。
ww2mx TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ
(総合メインページ)
copyright (C) 2004 ww2mx. All rights reserved.