ww2mx TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ 

タミヤウイリーシャーシ用の新商品を試してみた@ワイルドウイリー2マニアックス


シェブロンモデルズ WR02/GF01用ボディー
ファニーチャンプ


 

2014年開催のあひる夏の陣で走っていて、気になっていましたよ、このボディー。
シェブロンモデルズから発売されているファニーチャンプです。

正直ややゲテモノ系かな??と思っていましたが、見た目とおりのキャビンの低さですので、
ストローク極少のローダウンセッティングにしても転びにくいWR02が出来上がりました。

よく見ればイカス!! ←やっぱり、これが大事w
 

ボディーカラーは◎TARGETカラーをイメージして
塗ったのですが、誰もが「風呂敷にしか見えない」
と言うので、風呂敷号と呼んでいますw
確かに塗装のセンス無いです。
  

リアウイングは当初はボディーマウントの先端
(純正位置?)につけていましたが、
何度か転んで、もげそうになったりしているうちに、
いつの間にか屋根に着地(ねじ止め)。
   

フロントのロアアームをリア用のアームに換装して
トレッドをセミワイドにするとフルステアしても
ボディーに当たらなくなります。
リアのトレッドはノーマルのままが良いでしょう。
 

おまけ(?)で付属のフロントウイングを付けてみました。
巨大なリアウイングとバランスを取るためには
これが絶対に必要な気がしますね。
 

RCマガジン開催の将軍感謝デイでは、
このボディーでタミヤ本社駐車場を走り回るという暴挙に出てしまいましたw
当日のフルウエット(土砂降り)状態の路面でも吸い付くように走っていたので、
十二分にダウンフォースが効いていることを確認できました。

しかし、何度か走らせているうちに、このボディはこれまでに無いウイリー
(転ばない=初心者でも楽しい)を味わえる貴重な存在だと感じてきました。
おそらくこのボディの真の狙いは”誰でも楽しく遊べる”であって、カツカツに速く走るではないのでしょう。
この車が540モーター位のスピードで集団走行しているシーンを想像するだけで、楽しくなりませんか?


タミヤ製のボディーとは一味違うウイリーを楽しみたい方に是非おススメしたいボディーです。
お店では手に入りにくいので、欲しい方はシェブロンモデルズさんに直接注文してくださいね。
 

GFBAKA#15 すずらんパパさん
GF01に搭載

WW2BAKA#235 背中に炎さん
WR02(フロントのみセミワイド)に搭載

WW2BAKA#269 pikaさん
WR02(ノーマル)に搭載

WW2BAKA#356 まさパパさん
WR02(ノーマル)に搭載

WW2BAKA#357 デリカバンさん


  

WW2BAKA#181 TAKAさん
GFにDahm'sの古いボディを着けて爆走させて楽しんでます!
※Dahm'sはファニーチャンプの元になったオリジナルです。
フロントウンンドウ周りの造形が凝ってますね!

 

 

左にメニューが表示されていない場合はお手数ですが、以下のリンクよりTOPページにジャンプしてください。
ww2mx TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ
(総合メインページ)
copyright (C) WW2MANIAX.COM