ww2mx TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ 

M03/M04/ゴブリン@ワイルドウイリー2マニアックス

M03

WW2もそうですが、電動のラジコンカーの中でもミニシャシーって麻薬的な何かを感じますね。
2006/9/24に開催されたスイフトチャレンジに出て改めて実感しました。

集団で走行して3台並列のままコーナーに突っ込んだり、そのままはじき出されてフェンスの外に吹っ飛んだり。
真剣勝負のレースのはずなのに全然怒る気になれず、だらしなく口元がほころんでしまう・・・
こいつは間違いなく麻薬です。しばらくの間はこいつで猿ラジしちゃいそうです。

Mシャーシ洗脳ムービー
コレ見てカッコいいとか面白そうとか思ったら即買いだ(笑)
 

いつか開催されるであろう、ミニラリーに備えラリーボディーを作成。
ミニラリーに出る前にルーフの角が破けましたが・・・
 


ミニ用に仕立て直したラリーブロックタイヤを装着するとターマックもガンガンいけます。。
耐久性抜群な上にセッティング次第ではサーキットもいけるので、レジャーのお供にも最適!

参考ムービー
 

M04

ラジコン天国の中古品売り場のジャンクボックスでボロボロのこいつを発見。
壊れたパーツをリフレッシュし、いつか遊ぶであろうということで放置していたのだが、
M03でミニシャーシの魅力に取り付かれた勢いでありあわせのメカを搭載し復活!
 

ボディーはカスタマーでユーノスロードスターを購入。
カラーリングはダークブルーにイエローのラインで渋く目立つ。
  

特徴のある挙動を見せるこの車のセッティングには散々悩んだのだが、タイヤで一気に解決。
前後ABCホビーのNレーシングタイヤで決まり!
ハイトの低い55サイズなので最高速が伸びないかと思いきや、
21Tピニオンとの組み合わせで抜群のバランスとなった。

サーキットでもパーキングでも前後のスプリングを変更すれば大体いけます。

Mシャーシ洗脳ムービー
 

M03+M04=ゴブリン


ヒルクライム&モーグル仕様とすべく、前後サスアームはバハ足に換装。
ソフトかつ、大ストロークの足が必須ということでダンパーはCVAショートを採用。
大味な登坂力より繊細なライン取りを重視すべく前後デフはノーマルのギアデフのまま。
540モーターにも関わらず、かなり過激なところでも登ってしまうのには驚きました。

連結パーツは当初はアクリル板で製作しましたが、シェイクダウン中にあっさりと破壊。
低発泡の塩ビ板で作り直しました。

前後シャーシの連結パーツはゴブリンの考案者:Nic氏の”兎の工作室”を参考に製作しています。

参考ムービー
 
左にメニューが表示されていない場合はお手数ですが、以下のリンクよりTOPページにジャンプしてください。
ww2mx TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ
(総合メインページ)

copyright (C) 2004 ww2mx. All rights reserved.