ww2mx TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ 

ワイルドウイリー改造超変態系カスタムWW2@ワイルドウイリー2マニアックス

<主な改造点>
1.99ライト
2.ボディをロッククローラ風にアレンジ
3.ロールケイジの形状変更
4.フロントマスクをアルファ・ジュリア顔に変更
5.ドライバーはハミルトン号から移植

BAKA#165 sk8erさんに投稿いただいた写真群です。
この際なので変態系改造のアイデアと改造テクを盗んじゃいましょう!

http://motor.geocities.jp/formula_1_world_championship/
 
<主な改造点>
1.99ライト(ロールバーも)
2.フロントウィンドウの可動化
3.ドライバーの足をキャビンの外に
4.ヘルメット形状の修正とバイザー追加
 
<主な改造点>
1.99ライト
2.フロントリジッド
3.デフロック
4.GTチューンモータ
5.アルミバラストの搭載
6.ステアリングホイールのパドルシフト化と右腕の曲げ改造
7.ヘルメット形状の修正とバイザー追加
 
<主な改造点>
1.99ライト
2.ヘルメット形状の修正とバイザー追加
3.ドライバーを仮面ライダーWに
 
<主な改造点>
1.トイラジ・パジェロボディを移植(電飾ごと)
2.それに伴うボディマウント位置の変更
 

<ジュリア顔の作り方>
@穴開け、パテ埋め
まずはおなじみのホールソー穴開け加工をして、
次にスリットをパテ埋めしてから
モールドをすべて削り落とします。
 
Aライトカバーの削り
99ライトをそのまま装着すると出っ張り過ぎのように
感じるので2mm弱削っています。
ライトハウジング本体と合体したときに、
これがグリルの穴に収まるかを確認しながら行います。
 
Bプラ棒の切り出し
ジュリアのグリル開口部の段差を表現するために
2mmプラ角材で境目を作ります。
   
C仕上げ
最後にパーツを並べて、プラ棒の下部分とヘッドライトの
外側部分にプラ棒と同じ高さにパテ盛りをして
切削&成形して完了です。
この際、パテ削り時の作業性確保のために
すべてのパーツは仮止めで接着し、
パテが乾燥した後に一度外して、切削・成形→塗装が
終了した後にがっちり取り付けます。
 

<こだわりのヘルメットの作り方>
@現物と目標形状
どう見てもキットのヘルメットはタテ方向の長さが足りないので、
図示部分をパテ盛りで形状修正します。
 
Aポリパテの盛り削り
ざっと削ってこんな感じです。タテだけでなく
前方にも長くしているため、胴体と合わせたときに
顔が突き出た印象になるかもしれません。
気になる場合は事前にナットの位置を
前方へ移動しておきます。
  
Bバイザーの製作
今も売られているのかどうか知りませんが、
その昔流行った「鼻パック」(ビオレかな?)の台紙を
再利用しています。薄いわりに強度があります。
これにポリカ用スプレーのスモークを塗装して
好きな形状に切り出してヘルメットに貼り付けています。
 
C完成!
 

素晴らしい! sk8erさんにはこのまま変態道を突き進んでいただきましょう!
 
ウイリーに最適1150サイズ
爆安ラバーシールドベアリング!


トラクサス用とか書いてあります。ってことは、
ラジコン用ですね。

試しに30個買ってみたんですが、国産品と何ら変わりませんでした。

その他の爆安ベアリングは絶対買っちゃ駄目ですよ。
 

これまた爆安の
20mmワイドハブ。
12mmなのでタミヤホイールにも対応。
クローラーには全く問題なく使えますね。


ロングナットの根元は折れやすいので、予備が付いているのが親切ですね。
 


強力なトルクと正確な動きで最近お気に入りのサーボです。

DSSERVO DS3225デジタルサーボ
動作電圧:4.8-6.8V
動作速度(5.0V):0.15秒/ 60度
動作速度(6.8V):0.13秒/ 60度
ストールトルク(5.0V):21kg / cm
ストールトルク(6.8V):25kg / cm



アンプのBEC容量には注意!(電力バカ食いw)






左にメニューが表示されていない場合はお手数ですが、以下のリンクよりTOPページにジャンプしてください。
ww2mx TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ
(総合メインページ)
copyright (C) WW2MANIAX.COM