ww2mx TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ 

ワイルドウイリー改造#74ジョンさんのロンホイウイリー@ワイルドウイリー2マニアックス


はじめまして、先日ヤフオクにてww2を手放してしまってからww2mxを発見…。ちょっと遅かったです。
他のEPトラックにコーナーやスタートで負けてばっかりなんで安定志向のロンホイww2をつくってみました。
あんまり素直になんで拍子抜けですがバッテリー位置をかえることによりノーマル以上のウィリーもできます。
写真が.3枚しかないので詳しく説明できませんが、勘のいいみなさまならすぐわかるはずです。

用意するものは2mm厚のアルミ板と50mmのボルトナット3本20mmくらいのスプリングと発泡スチロール少々です。
フレームよりリアギヤユニットをはずして後ろに50mmくらいさげます。
すると1箇所だけフレームのビス穴とギヤユニットの穴が一致するはずです。
外したビスで固定して後はギヤユニット前方の隙間をアルミ板にてフレームと連結。
ここは50mmのボルトを使用します。
閉めすぎるとフレームがつぶれますので注意です。
ボルトが入るくらいの丸パイプでスペーサーを作る(フレームの内側に入れます。)と良いでしょう。
ギヤユニット後方上部はコの字型に曲げたアルミ板でフレームと連結します。
後は発泡スチロールでスペーサーを作りバッテリー位置を調整してください。
ノーマル位置にバッテリーを置くとコーナーは安定しますが、トラクション抜けをおこし加速が鈍ります。
後方に移動するとトラクションがかかり、加速も安定します。
さらに後方に移動するとウィリーしまくりです。
この場合バッテリーホルダーが取り付けできませんのでフレームとバッテリーホルダーをスプリングでつないでいました。
50mmほどホイールベースがも伸びますので他のボディーも載せれるはずです。
HPIのウイリー何とかのボディーも…。

まだまだ改良の余地がありますが、何かの参考になればと思います。

乱筆乱文にて失礼します。                
               青森のジョンでした。

以上、ジョンさんのロンホイウイリーでした。詳細なレポートありがとうございました。

バッテリーの移動を考えなければ、改造のポイントは連結用のアルミパーツだけなので
ハイパワーモーター搭載でお手軽にロケットウイリーなんかが出来ちゃいそうですね。

皆さんも是非トライしてみてください。

 
#193のととさんから、もっとお手軽なロンホイウイリーの投稿がありました

ジョンさんのロンホイウイリーを参考に私も作ってみました。
私のは、アルミ板の代わりに交換して工具箱にしまっていたノーマルのリアのアッパーアム(C−4)を
上側は内側から、下側は外側からビスで留めただけです。3パックほど走らせましたが問題ありませんでした。
重心が前側になったのでウイリーしなくなりましたが、アンダーが少なくなって曲がりやすくなりました。
誰でも簡単に出来るのでいかがでしょうか。
(アームの太い方が上で、平らな面が内側です。)


投稿ありがとうございます。手軽にロングホイールベースを楽しむには良さげですね。

重たいリア周り全体を半分のビスで支持しているのでEパーツにダメージが出そうな気がします。
ギアボックスの後端部にもう一本ステーを追加すると安心できるかも知れませんね。


左にメニューが表示されていない場合はお手数ですが、以下のリンクよりTOPページにジャンプしてください。
ww2mx TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ
(総合メインページ)
copyright (C) 2004 ww2mx. All rights reserved.