32/32 TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ 

デフギア&オイルポンプ&クランクベアリング交換 

最近オイルを交換すると、オイルに交じってザラメ(砂糖ね)状の物が出てくるようになった。ネットで調べてもそんな症状は無い模様。
・・・と、思っていたら、オイルと一緒にカンナ掛けした様な金属カス(?)が出てきたことから、思いのほか重症だということに気づき(オイ!)、RITLIFEさんにエンジン腰下のオーバーホールをお願いしました。









速攻車体から降ろされ、とりあえず分解されてます。
やっぱり各所にザラメがいっぱい。
ん?
何故かオイルポンプのベアリングにリテーナーが無いよ?
ザラメの正体はコレ。クランク周りのベアリングのリテーナーが砕け散ってニードルがバラけてます。
NG部品はこんな感じ。
デフギアが破損してその部品がエンジン内を廻った結果、今回の症状になった様です。

オイルの漏れ止め剤とか、樹脂を犯しそうなケミカルは使わない方が良いですね。
 
左にメニューが表示されていない場合はお手数ですが、以下のリンクよりTOPページにジャンプしてください。
32/32 TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ(総合メインページ)