32/32 TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ 

中古で’94式ローバーミニを購入 

個人売買でパキスタンの方から購入。
春日部にお住まいでしたが、やり取りは半分英語。
インチキ英語で3万円値切ったりと我ながら良くやったと思う(笑)


春日部からの陸送後、ミニ屋さんに直行→ドッグ入り。
完全整備で診てもらいましたが、走行関連で修理・交換が必要だったのはバキュームホースとステディーロッドのブッシュ、ワイパーブレード、シフトシールのみとのこと。こんなに状態の良いミニが入庫したのは久しぶりとかいう嬉しい結果でした。

若干あったオイル滲み(一晩置いてオイル10滴程度)もシフトシール修理で完全に解消!走行で若干オイルを食う以外は全く問題なし!

前オーナーさんには本当に感謝です。

購入直後の状態
雑誌やネットで書かれている通り、ハンドル立ち過ぎ。

ステアした時に腕に余裕ができる位置にシートをあわせると今度はクラッチペダル近!自分の腕が短いのか足が長すぎる(笑)のかよくわかりませんが、このポジションにあわせるとシフトレバーは非常に良い位置に来ますなぁ。


でもルームミラーが邪魔で左前方の歩行者を見落としそう。
はやいとこ弄らないと(笑)
タイヤはポテンザGV 165/60 R12

ホイールは形状からするとアウトデルタの”ミニライトレーシング6J−12”。ミニフリ発刊の悪魔の書を見ると”ミニライトマグより軽量”って書いてあるけど”マグ”ってマグネシウムでは無かったのね・・・材質はアルミです。
6.5Jオーバーフェンダー。出すぎです。

クリア層が剥げてボロボロです。雨が降るたびに浮いた箇所が広がっていきます。しかし、機能パーツでもないしサビるわけでもないし、運転席からの景色には影響ないので個人的には放置の方向で考えていましたが・・・この車を見学する者達に必ず指摘されます。
K&N よくわからないエアクリーナー
サイズはピッタリなのでミニ用なのだろうが、品番等よくわからず。


試しにノーマルに戻してみたら結構パワーダウンしましたのでエアクリ変更は乗り味に相当効いていると思われる。下手な軽自動車より軽い710kgの車重だけあって微妙なパワーアップは効果絶大って事ですね。
RC40との組み合わせで通勤の市街地走行でも燃費は14km/L以上。

低速トルクもあるので3速ホールドでも市街地は普通に走っちゃいます。
らくちんです。
RC40シングルボックスマフラー。
見た目は非常に地味だが、内臓に響くサウンドは我々オッサン世代にはたまらん物がある。


深夜の住宅街(帰宅時)では若干気を使う必要あり(4速走行必須)。
走行時は何とかオーディオが聞こえるかな・・・という程度。
RCSブルーコイルスプリング(アウトデルタ)
Hi−Loキット(アウトデルタ)

乗り心地云々よりも購入直後の陸送時に感じていたフロントブレーキの不安定な利きを解消したくて装着。きっちり路面に追従するようになってブレーキの利きも安定。狙い通り。ステア特性は若干おとなしくなった気もするが、普通の車と比較するとまだまだ鬼のようにクイッキーですな。
ブレーキパッドをEBCグリーンスタッフに変更。

温まる前にはちょっと鳴きますが、温まると鳴かずに効きが安定します。
純正パッドの不安定(気まぐれ?)な効きに対して、踏み込んだ分だけ普通に止まる様になりました・・・ってこれって当たり前?

ブレーキに気を使わなくなった分、ヒール&トゥがやりやすくなりました。
タックインもスパっと決まります。
P700スリーポイントヘッドライト(メーカー不明)

しかし、ロービームの配光悪いっすねコレ。スリーポイントの影が思いっきり地面に出来てるし(汗)
S800タイプミラー(アウトデルタ)

後ろが全く見えません。
ミニはピラー太すぎの最近の車と比較して視界が広い(って言うか死角が無い)のでミラー見るより目視の方が運転楽だったりして。

こんな楽しい車、他にはないですよ。
左にメニューが表示されていない場合はお手数ですが、以下のリンクよりTOPページにジャンプしてください。
32/32 TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ(総合メインページ)