32/32 TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ 

ボンネットストライプを自作 

うちのミニのグレードはクーパーなのだが、その外見上の特徴のひとつであるボンネットストライプが入っていない。元々ストライプはステッカーらしいので経年劣化等の理由で前オーナーが剥がしてしまった模様。

しかし、やっぱりあのストライプがあったほうがカッコイイかな・・・などと思いつつカタログを眺めてみたが・・・高い!ただの屋外用カッティングシート(と思われる)が5000円以上するとは!こりゃあ超高付加価値商品だ!

何とか自作できないかなとボンネットを眺めていたら、ナイス!
元々のストライプの跡がうっすらボンネットに残ってるじゃないですか。

ってことで早速DIY開始。



一番上段にあるマスキングテープだらけのヤツがボンネットのストライプ跡からあわせた型紙。

下の2枚がそれを元に作成したボンネットストライプ。
家に余っていた屋外用カッティングシートを利用して作成。
このカッティングーシートは1年以上の間、我が家の物置に貼り付けられているが全く朽ちる兆しも見えていないので今回の材料に採用された。
例によって真夜中だってのに駐車場に霧吹きを持った男が一人。

中性洗剤の入った水をボンネットに吹きつけ、裏紙剥がしたストライプを仮置きした上でゴムヘラでゴシゴシ。水を追い出して2本あわせて約15分で完成!
角度を変えて撮影してみたが、なかなかシャープに仕上がっていて違和感なし。翌日走行したらエンジンの熱でカッティングシートが締まって更にフィット。

初回の整備をお願いしたミニ屋さんに行っても自作とは気づかれなかったので完璧な出来と自負しています。

こんなんで良ければマシンカットで大量生産しちゃいますよ〜(ウソ)

左にメニューが表示されていない場合はお手数ですが、以下のリンクよりTOPページにジャンプしてください。
32/32 TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ
(総合メインページ)