32/32 TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ 

グリルボタンを装着 

うちのミニは、何かの拍子にボンネットオープナーの具合が悪くなり、ボンネットのロックが外れなくなることがある。。
そんな時の為にグリルボタンを装着し、ボンネットを開けなくてもグリルを外せるようにすることとした。

ボンネットのロックを外すには、赤丸部分を弄れば良いのだが、
そのためにはグリルを先にはずす必要があるが・・・
グリルを外すには、このネジを外す必要があり、ボンネットを開けないと無理なのだ。
よって、そこにワンタッチグリルボタンの存在価値が生まれるのだ。
今回購入したグリルボタン。
パッケージ破れってことで1000円でした。
さっそく取り付け開始。
車体側の干渉を確認しつつ、グリルボタンの軸が通る位置に、グリルと車体を貫通する小穴を開ける。
向かって右側はコードを止めていたプラグ穴用の穴が丁度良い位置に開いていたので、これを利用する。
宙ぶらりんになったプラグは、ボディーに新しい穴を開けて、そこにはめ込む。
左側はこの位置になった。小穴をドリルで拡大して、
軸を入れれば完成。
これで、ボンネットオープナーが死んでも安心w
ミニにはグリルボタンが似合うね。

この作業に必要なのは、度胸と勢いのみw
 
左にメニューが表示されていない場合はお手数ですが、以下のリンクよりTOPページにジャンプしてください。
32/32 TOPへ IKEYAN@ファクトリー TOPへ
(総合メインページ)