カブト虫研究所 TOP IKEYAN@ファクトリー TOPへ 

WELCOME! 2018年度 
  夏休み特別企画「かぶと虫研究所」にようこそ! 

我が家のソテツの花にも集まってきます
2013年もカブトムシが捕れました。
Nさん御一家と採集した時の様子です。
街灯の下にノコギリクワガタもいました

当研究所では皆さんおなじみのごくごく普通のカブト虫・クワガタ虫を集める為の様々な方法を日夜研究しております。(実はド素人なのでそんなに大げさではないですが・・・よって、玄人の突っ込み禁止!)

昨年の夏はここ千葉県佐倉市近辺では非常に多くのカブト虫を見かけました。今年もまたその子孫が大量に発生すると思われます。
ということで皆さんもこの機会に是非、カブト虫を捕りに行って見ましょう!!
 絶対に皆さんの周りにもKスポットは存在します!!なんと!

研究所の存在意義

 存在意義<その1>

  • 所長(私)自身ちょっと昔を懐かしみたい。
  • 「かぶと虫」と聞くと思いっきり早起きして虫捕りに行きましたよね?
    なんだか子供の頃のワクワク感が蘇ってきませんか?なんだか

 存在意義<その2>

  • ちょっとだけ皆さんのお役に立ちたい!!
  • 夏休みの昆虫採集や自由研究
  • 親子のスキンシップのお手伝い  などなど・・
    なんだか父親の威厳を保ちたい(?)方には絶好のシーズンですなんだか

カブト虫研究所開設に当たってのポリシー

 ポリシー<その1>

  • 営利目的での採取は慎むべし!
      虫探し+仕掛け作り〜採取までの課程を楽しもう。

 ポリシー<その2>

  • やはり、キャッチ&リリースが基本!カブト虫の捕りすぎには注意しましょう!
    たかが昆虫といえども大切な自然の一部。捕りすぎは少なからず自然を破壊します。仮に持って帰って家で飼うとしてもその寿命は2ヶ月余り。産卵させて幼虫を育てる場合も1から2ペア以外は元の場所に逃がしてあげましょう。そうすれば彼らの子孫がまた翌年に出迎えてくれるかもしれません。

 ポリシー<その3>

  • とりあえず、他人に迷惑をかけない
    勝手に他人の庭に入ったり、木を削ったり、枝を折ったり、穴を掘ったりしない。
    ついつい夢中になってその木にも持ち主がいるのを忘れてませんか?民家の近く、キャンプ場の敷地内などでは仕掛けを作らない。夜中に見知らぬ人がランプを持って自分の家の周りをうろついていたらどうでしょう?
    更に”バナナ焼酎”の仕掛けは半径数百m(?)に渡り、一種独特な臭いを発生します。また、紫外線ランプも興味がない人には結構目障り(というより不気味)です。

    虫がたくさん集まっていたからといって夜中の大騒ぎも禁物ですね。
左にメニューが表示されていない場合はお手数ですが、以下のリンクよりTOPページにジャンプしてください。
カブト虫研究所 TOP IKEYAN@ファクトリー TOPへ(総合メインページ)